YSOトップ 予想しようZ!トップ

第8ステージ・結果

 

最終結果!

 

優勝 ディランド選手 110p
準優勝 パルス選手 106p
3位 もんでんどん選手 104p

 

3賞
最多勝 ディランド選手 3勝
パルス選手
もんでんどん選手
まい選手
最多入賞
(8位以内の回数)
パルス選手 14回
ミズーリ選手
まい選手
最優秀防御率(平均順位) ディランド選手 5.22

 

ピンポイント賞
最優秀誤差本数 yuifan選手 【2機種合算】「スーパーロボット大戦T」(PS4/Switch)の初週本数本数 254本
最優秀誤差率 yuifan選手 【2機種合算】「スーパーロボット大戦T」(PS4/Switch)の初週本数本数 0.2%

 

「予想しようZ!」第8ステージは、ディランド選手が最終回に15pを獲得し逆転に成功、第1ステージ以来となる2度目の優勝! おめでとうございます。

3連覇がかかっていたパルス選手は僅差の2位に。しかし今ステージも常に上位をキープし、その実力を発揮しました。

3位のもんでんどん選手は第16回まで首位をキープしていましたが、最後の2回でポイントを獲得できず、第1ステージ以来となる2度目の優勝を惜しくも逃す形に。

「3賞」のうち最多勝は、TOP3の方々と並んでまい選手も受賞。また、最多入賞はパルス選手のほか、まい選手とミズーリ選手も受賞。最優秀防御率は優勝のディランド選手が受賞しています。

ピンポイント賞は、最優秀誤差本数・最優秀誤差率ともに、「スパロボT」で驚異的なニアピンを記録したyuifan選手が獲得です。

◇◇◇

「予想しようZ!」は第9ステージも全18回で開催予定。下半期はタイトルが充実しており、有力タイトルの予想が続くことになりそうです。

「予想しようZ!」のみ参加される方は専用BBSで予想の投稿を!

 

参加者の皆様のコメント

優勝できたのは意外でした
新作はそこそこ当たっているということなので
あとは旧作の推移をもっと読めるようにしないと
(ディランド選手)

こっちも2位ですか。
悪くはないけどもう一伸びが足りなかったかなというところ。(パルス選手)

終盤首位に立って逃げ切れそうになったところで、最終回は意識して保守的な予想。
それが仇となって最後に見事差されるとか! なんという勝負所での弱さ!(もんでんどん選手)

こっちも上位3名に遠く及ばずの4位とはこれいかに。
ただよそしよでは久々にそれなりの順位で終われた。
(ミズーリ選手)

全然だめ
得意なタイプのソフトが多かった序盤で結果が出ずに悔しかったです。(ジェナス選手)

個人的に思っていたよりも順位が良かったです。
(サエグサ選手)

0勝ではどうしようもないですね。(HiiMa選手)

 


 

第8ステージ出題リスト
No. 対象
ハード
タイトル(お題) メーカー 発売日 状況
1 1月 「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」の初週本数予想 バンダイナムコ
エンターテインメント
1/17
2 1月 「キングダム ハーツIII」の初週本数予想 スクウェア・エニックス 1/25
3 1月 「バイオハザード RE:2」の初週本数予想 カプコン 1/25
4 2月 「JUMP FORCE」の初週本数予想 バンダイナムコ
エンターテインメント
2/14
5 2月
【2機種合算】「キャサリン・フルボディ」の初週本数予想 アトラス 2/14
6 2月 「ANTHEM」の初週本数予想 エレクトロニック・アーツ 2/22
7 3月 「デビル メイ クライ 5」の初週本数予想 カプコン 3/8
8 3月
【2機種合算】「スーパーロボット大戦T」の初週本数予想 バンダイナムコ
エンターテインメント
3/20
9 3月 「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
(セキロ シャドウズ ダイ トゥワイス)」の初週本数予想
フロム・ソフトウェア
/Activision
3/22
10 4月 「スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション」の初週本数予想 バンダイナムコ
エンターテインメント
4/4
11 4月 「Days Gone」の初週本数予想 SIE 4/26
12 5月 「イース セルセタの樹海:改」の初週本数予想 日本ファルコム 5/16
13 5月
【2機種合算】「チームソニックレーシング」の初週本数予想 セガゲームス 5/21
14 6月 「みんなのGOLF VR」の初週本数予想 SIE 6/7
15 6月 「ドラえもん のび太の牧場物語」の初週本数予想 バンダイナムコ
エンターテインメント
6/13
16 6月 「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」の初週本数予想 レベルファイブ 6/20
17 6月 「実況パワフルプロ野球」の初週本数予想 KONAMI 6/27
18 6月 「スーパーマリオメーカー2」の初週本数予想 任天堂 6/28
 
状況アイコン  →予想受付中(クリックで予想BBSへ) →結果待ち  → 結果発表中(クリックで結果へ)
 
※「投票枠」は【Y1G】参加者の投票によって選ばれたタイトル(お題)です。

 


 

18
予想対象:「スーパーマリオメーカー2」(Switch)の初週本数予想
結果:196,153本
 
 
2015年発売のWiiU「スーパーマリオメーカー」(初週14.4万本)や2016年発売の「スーパーマリオメーカー for 3DS」(同16.0万本)を上回った。発売するごとに出足の本数を増やし、シリーズとして着実に成長しているようだ。今作はシリーズ初の実売ミリオンに期待がかかる。

予想の結果は、誤差を2%に抑えたディランド選手が勝利! ボーナス込みで15pを獲得しているぞ。僅差で2位のナルク選手もボーナスポイントを獲得。

そして最終結果は、今回勝利のディランド選手が見事な逆転で優勝。僅差の2位と3位には、それぞれパルス選手ともんでんどん選手がランクインしているぞ。

 


 

17
予想対象:「実況パワフルプロ野球」(Switch)の初週本数予想
結果:75,505本
 
 
2018年発売のPS4「実況パワフルプロ野球2018」(初週13.4万本)には届かなかったが、PS4版と同時発売のVita版(同5.8万本)は上回った。また、任天堂ハードにおける同シリーズとしては、2016年発売の3DS「実況パワフルプロ野球 ヒーローズ」(同2.8万本)や2009年発売のWii「実況パワフルプロ野球NEXT」(同1.9万本)を大きく上回っており、好調なスタートを切ったと言えそうだ。今後、もしPS4版と同時にリリースされるなら、どの程度のシェアを獲得できるか注目されるところだ。

予想の結果は、誤差を唯一10%未満に抑えたじい選手が勝利! じい選手以外は予想を大きく外す結果となり、予想難易度が高く、予想戦士陣を悩ませるタイトルとなった。

 


 

16
予想対象:「「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」(Switch)の初週本数予想
結果:150,721本
 
 
2バージョン同時発売の前作「妖怪ウォッチ3 スシ・テンプラ」(2016年7月発売、初週58.1万本)の4分の1に留まったが、同じく2バージョン同時発売で直近のシリーズ作品「妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー ソード・マグナム」(2017年12月発売、同21.6万本)と比較すると、約7割の出足。今作が1バージョンのみなこと、そして初めてのプラットフォームであるSwitchでの発売であることを考えると、まずまずのスタートを切ったと言えるかもしれない。

予想の結果は、誤差を1割強に抑えたまい選手とサエグサ選手が揃って勝利! 全体としては、予想のレンジよりやや売れた形となった。

累計ポイントは、首位のもんでんどん選手が今回も3位ランクインで首位固め。2位にパルス選手が7p差で、3位にディランド選手が9p差で続く。

 


 

15
予想対象:「ドラえもん のび太の牧場物語」(Switch)の初週本数予想
結果:42,230本
 
 
「牧場物語」シリーズのコラボ作品と比較すると、2015年発売の「ポポロクロイス牧場物語」(初週4.5万本)と同程度の出足に。コラボ相手を比較すると、「ポポロクロイス物語」に比べ、3DS等で展開していた「ドラえもん」シリーズは2週目以降も販売本数が落ちにくい傾向にある。その特徴が今作にも反映されるならば、累計本数では「ポポロクロイス牧場物語」を大きく上回ることも考えられそうだ。

予想の結果は、前回に続き誤差を唯一10%未満に抑えたジェナス選手が勝利! 全体としては、2〜3万本の予想が多く、予想以上の出足になったと言えるのかもしれない。

累計本数は、今回も2位入着のもんでんどん選手が首位に浮上。しかし、2位ディランド選手や3位パルス選手との差は僅か。

 


 

14
予想対象:「みんなのGOLF VR」(PS4)の初週本数予想
結果:6,367本
 
 
ここ1年ほどのSIEのPS VR専用パッケージと比べると、「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」(初週2.8千本)や「Deracine」(同2.0千本)は上回った。しかし同時に、現時点でのPS VR専用パッケージの上限を示した形にもなった。PS VRのユーザーはイノベーターが中心と思われるので、いち早くパッケージ離れが進んでいるとも考えられる。ダウンロード版の販売比率にも注目したいところだ。

予想の結果は、誤差を唯一10%未満に抑えたジェナス選手が勝利! 全体としては、誤差割合が今ステージでもっとも高く、予想難易度の高いタイトルだったようだ。

累計ポイントは、今回2位のもんでんどん選手が、ディランド選手と並んで首位タイに浮上している。

 


 

13
予想対象:【2機種合算】「チームソニックレーシング」(Switch/PS4)の初週本数予想
結果:5,771本
 
 
Switch版3.3千本、PS4版2.4千本。2014年発売で、開発チームが共通のPS3/Wii U「ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド」(PS3版初週2.7千本、Wii U版同2.2千本、合計5.0千本)は上回ってきた。

予想の結果は、誤差を唯一1,000本未満に抑えたディランド選手の勝利! 全体としては誤差が大きく、予想難易度は高かったようだ。

累計ポイントは、今回勝利のディランド選手が首位に浮上。しかし1p差でパルス選手が、さらに1p差でもんでんどん選手が続いており、上位は極めて僅差となっている。

 


 

12
予想対象:「イース セルセタの樹海:改」(PS4)の初週本数予想
結果:13,895本
 
 
2012年発売のVita版(初週3.9万本)の移植・HDリマスター版。オリジナルの発売から7年以上が経過していることを考えても、オリジナルの3分の1以上の出足はまずまずのスタートと言えそうだ。

予想の結果は、誤差を唯一5%未満に抑えたパルス選手が勝利! ボーナス込みで13pを獲得している。

累計ポイントは、もんでんどん選手が首位をキープする中、今回勝利のパルス選手が2位に浮上。

 


 

11
予想対象:「Days Gone」(PS4)の初週本数予想
結果:114,319本
 
 
新規IPのため比較は難しいが、SCE Bend Studio開発のゲームとしては、2011年12月のVita本体同時発売タイトル「アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-」(初週4.3万本)は大きく超えた。また、SIE発売の新規IPの“洋ゲー”(海外開発ゲーム)と比較すると、2017年3月発売の「Horizon Zero Dawn」(同11.0万本)と同程度のスタートを切っている。

予想の結果は、ボチョコ選手が勝利! 誤差を3.8%に抑え、ボーナス5pも入手している。僅差で2位のディランド選手もボーナスポイントを獲得。

累計ポイントは、もんでんどん選手が首位を維持するも、今回2位のディランド選手が僅差に迫っている。

 


 

10
予想対象:「スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション」(Switch)の初週本数本数
結果:70,990本
 
 
2017年発売の3DS「ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX」(初週9.3万本)には届かなかったが、直近の「ドラゴンボール」のゲーム(移植・リメイク除く)と比較すると、2018年発売のPS4「ドラゴンボール ファイターズ」(同5.9万本)を上回る出足となった。テレビアニメ「ドラゴンボール超」の放送が終了していることを考えると、健闘したと言えそうだ。

予想の結果は、ミズーリ選手とディランド選手が揃って勝利! それぞれボーナス込みで15pを獲得している。3位のHiiMa選手と4位のパルス選手もボーナスポイントを獲得した。

累計ポイントは、もんでんどん選手が首位をキープする中、今回勝利のディランド選手が2位、ミズーリ選手が4位タイまで浮上している。

 


 

9
予想対象:「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」(PS4)の初週本数本数
結果:150,721本
 
 
フロム・ソフトウェア開発のタイトルと比較すると、2016年発売のPS4「ダークソウル3」(初週21.9万本)ほどではなかったが、2015年発売の「ブラッドボーン」(同15.0万本)と同程度の出足となっており、同社のユーザーをしっかりと固めることができたと言えそうだ。

予想の結果は、もんでんどん選手、サエグサ選手、Natit選手が同時に勝利! 誤差0.5%の見事な予想で、ボーナス込みで20pずつを獲得しているぞ。さらにディランド選手、ミズーリ選手、yuifan選手もボーナスポイントを獲得している。

累計ポイントは、ここ2回で33pを稼ぎ出したもんでんどん選手が首位に浮上。dbcae選手が2位となっている。

 


 

8
予想対象:【2機種合算】「スーパーロボット大戦T」(PS4/Switch)の初週本数本数
結果:118,746本
 
 
PS4とVitaの2機種で同時発売の前作「スーパーロボット大戦X」(初週合計14.0万本)を上回ることはできず、Vita版の減少分をSwitch版が補いきれなかった形となった。しかし、発売機種を変更したにも関わらず、前々作「スーパーロボット大戦V」(初週合計18.0万本)→前作「〜X」ほどの落ち込みにはなっていない。Switchにおいて同シリーズが浸透していけば、今後の下げ止まりも期待できそうだ。

予想の結果は、誤差をわずか0.2%に抑える見事な予想を披露したyuifan選手が勝利! ボーナス込みで20pを稼ぎ出しているぞ。さらに、dbcae選手、じい選手、もんでんどん選手、ディランド選手、パルス選手、ボチョコ選手、HiiMa選手もボーナスを獲得するボーナスラッシュとなったのだ。

 


 

7
予想対象:「デビル メイ クライ 5」(PS4)の初週本数本数
結果:122,838本
 
 
平均的なダウンロード版の販売割合をあてはめると、パッケージ版+ダウンロード版で初週15万本前後か。2008年にPS4と360で発売の「デビル メイ クライ 4」(初週合計25.3万本)の6割程度だが、2013年発売の「ディーエムシー デビル メイ クライ」(初週11.5万本)は上回ってきた。

予想の結果は、誤差を1%未満に抑える見事な予想をみせたナルク選手が勝利! ボーナス込みで20pを稼ぎ出したぞ。ジェナス選手、ボチョコ選手、ディランド選手もボーナスポイントを獲得している。

累計ポイントは、dbcae選手の首位は変わらないものの、今回勝利のナルク選手が一挙9ランクアップの7位に浮上しているぞ。

 


 

6
予想対象:「Anthem(アンセム)」(PS4)の初週本数本数
結果:81,200本
 
 
バイオウェアとエレクトロニック・アーツによる新規IP。比較は難しいが、同社の「マスエフェクト3」(初週0.7万本)を圧倒的に上回る出足となっている。ゲームとして数々の問題が指摘されているようだが、バージョンアップでの改善を期待したいところだ。

予想の結果は、唯一誤差を1割未満に抑えたボチョコ選手の勝利! 全体的に誤差が大きく、新規IPらしく予想の難しいタイトルだったようだ。

累計ポイントは、今回ポイント未獲得ながらもdbcae選手が首位をキープ。しかし4位のパルス選手まで2pという団子状態になっている。

 


 

5
予想対象:【2機種合算】「キャサリン・フルボディ」(PS4/Vita)の初週本数本数
結果:61,586本
 
 
リメイクながら、2011年にPS3とXbox360で発売されたオリジナル版(初週合計15.4万本)の約4割の出足に。完全新作のリリースにも期待が持てる本数と言えそうだ。

予想の結果は、dbcae選手、じい選手、まい選手、もんでんどん選手、らすこう選手が同時に勝利! 全員ボーナス込みの15ポイントを獲得している。

累計ポイントは、この2回で30ポイントを稼いだdbcae選手が一気に首位に浮上。同じく30ポイントを稼いだもんでんどん選手も14位から4位まで急上昇しているのだ。

 


 

4
予想対象:「JUMP FORCE」(PS4)の初週本数本数
結果:78,990本
 
 
2014年にPS3とVitaの2機種で発売の「Jスターズ ビクトリーバーサス」(初週合計21.0万本)の4割弱の初週にとどまった。“週刊少年ジャンプ創刊50周年作品”としてはやや物足りない出足と言えそうだ。

予想の結果は、dbcae選手、ミズーリ選手、もんでんどん選手、パルス選手が同時に勝利! また、Natit選手も含めた5名の方が誤差2%未満となり、ポイント獲得ラッシュとなった。

 


 

 

3
予想対象:「バイオハザード RE:2」(PS4)の初週本数本数
結果:265,324本
 
 
リメイク作品ながら、2017年発売のPS4「バイオハザード7 レジデント イービル」(初週23.1万本)を上回った。PS4タイトルの平均的なダウンロード版販売比率(2〜3割)をあてはめると、ダウンロード版込みの初週本数は30万本以上と推定される。

予想の結果は、誤差を5.5%に抑えたNatit選手の勝利! しかしそのNatit選手も含めてボーナスポイント獲得者は現れず、比較的難易度の高い予想タイトルとなったようだ。

累計ポイントは、まい選手が首位に浮上。前期王者のパルス選手と準優勝のジェナス選手が2位と3位に続いている。

 


 

2
予想対象:「キングダム ハーツIII」(PS4)の初週本数本数
結果:640,406本
 
 
2005年発売のPS2「キングダム ハーツII」(初週73.8万本)に次ぐ、シリーズ2番目の初週本数となった。PS4タイトルの平均的なダウンロード版販売比率(2〜3割)をあてはめると、ダウンロード版込みの初週本数は76〜83万本と推定され、シリーズ最高の出足になっている可能性もありそうだ。

予想の結果は、誤差を1.6%に抑えたまい選手とパルス選手が同時に勝利! ボーナス込みで15pを稼ぎ出した。ディランド選手、HiiMa選手、ナルク選手もボーナスポイントを獲得している。

 


 

1
予想対象:「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」(PS4)の初週本数本数
結果:158,968本
 
 
前作にあたる「〜アサルト・ホライゾン」(PS3/Xbox360 初週合計14.0万本)を上回るスタートを切った。また、PS4タイトルの平均的なダウンロード版販売比率が2〜3割であることを考えると、PS2のナンバリング作品「〜5」(初週17.3万本)を上回り、同じくPS2の「〜04」(同21.8万本)に迫っている可能性もありそうだ。

予想の結果は、yuifan選手が勝利! しかし、全員の予想を大きく上回る初週本数となり、全体では2割〜5割の誤差に。難易度の高い本数予想となったようだ。

 

※前作や関連作との本数の比較は、基本的にパッケージ版同士の比較であり、ダウンロード版の比率は考慮していないケースが多いですが、ご了承下さいませ。(基本的にダウンロード版の比率は上昇傾向にあります)

更新作業用リンク

 

YSOトップ 予想しようZ!トップ